上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
4月17日、18日の2日間、

新潟での骨髄バンクのイベントに参加しました。

その際に依頼された原稿をここに記します。



新潟に向かう朝、私の住む山形県高畠町は、4月の中旬というのに、
除雪車が走るほどの大雪、スノータイヤも変えたばかり。
安全運転を心掛けながら、私を待つ新潟の骨髄バンクを支援する仲間たちに会いに行く。
新潟に到着した頃は、風は強いがとてもいい天気。
気分までさわやかになる。
巨大なショッピングセンターの中に高野さんご夫妻の笑顔。
思わず、ぐっとくる。
山形のイベントでいただいた本がよみがえる。
このイベントをするまでに、どれだけのご苦労があっただろう。
そんな気持ちは僕だけじゃなく、ここにいるすべての人が感じ取り、
『かけがえのない命を救う』という大きな目的に一つになっていた。
その中での3回のステージ。
本当に楽しかった。
たくさんの素敵な人にも出会えた。
『愛』と『命』のメッセージを『歌の力』で伝えていく事、
それが、私の『夢』。
また、皆の力になりたい。

新潟で出会えた全ての人へ、心からありがとう。
スポンサーサイト
2010.04.25 Sun l ライヴ l コメント (2) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。