上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 つい先日、久々に東京の江戸川区の船堀タワーで、財界や政界さんの多くあつまるパーティーがありました。

260名の出席者の中に、あの元宮崎県知事の東国原さんが出席していました。その中での加藤マチャアキショー!
光栄です。頑張っちゃいました。やっぱ東京の人達の反応はスゴイ!超盛り上がりました。新曲の「ふるさと」も好評でした。

そこでのお話。セレモニーの中で祝辞があり、東さんが挨拶をし、そのあとに有名な国会議員さんが挨拶をして、

それから加藤マチャアキショーという流れでした。

素晴らしい東さんの挨拶を聞き、さすが元宮崎県知事!なんか得した感じ。

ところがその後の国会議員さんの話に、私は「エ、、」凍りついたのです。この前の東京都知事選の話になり、

「東国原さんが立候補してすぐに石原知事が立った。東国原さんが立たなければ石原さんは立たなかった。

いわば東国原さんが東京を救ってくれた。東国原さんが東京の命の恩人です。」

国会議員のよくやるリップサービスで会場は盛り上がりました。

ようするに地方の県知事ごときに大東京の都政を任せられない、という意味。石原さんにとっては絶対に東国原さ

んには都知事はさせない、ということなんだね。人気の面で一番恐れていた相手だったんだね。


そんなわけか、忙しいせいか、その国会議員さんの挨拶が終わったら料理に手をつけることなく、直ぐに退席。

本人の前で、あの大会場の中で、言い過ぎじゃないかな。おかげでご本人とはすれ違うだけで、私のショーは

東国原さんには観ていただけなかったという話でした。     ちょっぴり残念でした。
スポンサーサイト
2011.06.22 Wed l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。